きつねののーと

アーカイブ

生活

1月の日記・雑記

1/5 卒業と次 大学院修士課程修了が現実味を帯びてきた。修了すれば働き始めることになる(一部界隈では「退院」と揶揄されている)。 大学生になってからは、社会において「学生」という属性がポジティブに受け取られることを早々に知って、その属性を利用…

12月の日記・雑記

インフルエンザに罹った 10年ぶりにインフルエンザに罹った。前に罹ったときの身体のだるさやしんどさはもう覚えておらず、「ただ頑張りすぎた後に来るだるさ」との区別がつかないまま2日バイトを頑張ってから病院に診察に行くことになってしまった。こうい…

保育という仕事

みんな辞めていく。 本当に保育園は生きるために働くには向いていない。 賃金が安い。働く時間が定時で余暇の時間が比較的あるとしても、自分の豊かな生活のためにかけるお金が少ない。日本で生きている限り、楽しさの多くは〈お金と時間〉or〈お金と知識〉…

引越しについての日記

大学進学を機に岡山に来て5年と少しが経った。9月いっぱいで、今住んでいる岡山から京都に引っ越す。研究と実家の都合を鑑みて地元に帰るのだ。 岡山市に来た時、北に山が見えてホッとした。京都という三方山に囲まれた土地で育ってきたので、 生まれてこの…

Atomを試してみることにした

1.長いはじめに:テキストを書くために 2.Atomに手を出してみる 3.Markdownからpdfへ:いい感じのレイアウトの文書をつくるために 1.長いはじめに:テキストを書くために 大学ではレポートや論文やレジュメを作る機会がたくさんあるが、ではそのため…

iPad Pro 2018で研究、勉強するためにやったこと(文系編)

はじめに 論文を書くために キーボード 書くためのアプリ 論文を読むために はじめに レポートやレジュメ、論文を執筆するとき、研究室や下宿でノートパソコンを開いてやれば良いのだけれど、誘惑があってやりづらい(研究室に誘惑はないけれども、他の人も…

哲学カフェのネタで思考訓練

参加するはずだった哲学カフェが中止になってしまった。参加するとメールを送ったのが、開催日2週間前である。大学に行く道すがら、自転車に乗りながらテーマについていろいろと考えたことをまとめておく。どこかで使えることがあるかもしれない。ただし、哲…

水曜どうでしょうが面白かった

水曜どうでしょうの面白さを語っているブログなぞ山ほどあるし、本だって出ている。けれどもやっぱり、自分でも語りたくなってしまう不思議。 笑いのツボって人によって異なるはずなのに、それでも多くの人に受けているのは何故だろう?考えるにあたって、…

岡山駅周辺のおすすめカフェ5選:がっつり読書や勉強をしたい人へ

昔から自宅にいると読みかけの本が読みたくなり、あるいはゲームがしたくなり、全く勉強にならなかった。なので、勉強したり作業したりするときには、よくカフェを利用していた。 読書や作業をするときには、なるべく他の客との関係が断ち切られているような…