すばらしい日々

アーカイブ

仕事を始めて半年

  • 働き始めて半年の感想。
  • 3月で大学院を修了し、この4月からあるこども園で正規採用となった。やっている仕事はほぼ事務。
  • 家に帰ってしまうと、寝るまで時間があっても何かやろうとする気力がなくなっている。何か生産的なことをしたい場合、職場から家路につくまでに何かしたほうがいい。つまり学生の時と変わらない。
  • 社会保険等の全体像が見えなくて、自分が社会的にどう守られているのかが分からない。
  • 定期的にまとまったお金が入るってすごい(小学生か)
  • エクセルの知識が無駄に増える。IF関数超便利。SUMPRODUCT関数いつもありがとう。とはいえ、まだ作業工程は多いのでいい加減マクロを覚えたいが、優先順位は高い方ではない。先に学習すべきことが他にある。
  • プログラミング入門サイトのProgateをちょろっとやってみてから、休みの日にはたまにHTMLとCSSに触れて遊んでいる。markdownを使うためにAtomの使い方を色々覚えたのがここで功を奏している。
  • 大体の支払いをApple payとカードで済ませているので、何かそれなりの額を現金で支払わなければならない場面はドキドキする。
  • 教育・保育というより経営側の立場で働いているから、有用性が思考原理になる場面が多い。敬愛していた教育哲学の先生がにやっと笑って「●●さんも資本主義に染まるんですね」と言っていたのが思い出される。
  • 職場は特定の人間関係によるストレスがたまる。音楽をかけるか、イヤホンをつけたいけれど業務上それは叶わない。